難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

これを観れば女が分かる!ドラマ「セシルのもくろみ」の感想【ネタバレあり】

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

 

昨夜(7/20)、第2話が放送された「セシルのもくろみ」。

このドラマの中には女のすべてが詰まっていると思う。

 

木曜劇場「セシルのもくろみ」

フジテレビ (毎週木曜夜10時~)  原作 唯川恵

f:id:kinoshitakonoki:20170721094951j:plain

あらすじ

毎日の小さな幸せに満足していたガサツ主婦、宮地奈央(真木よう子)がある日突然、読んだこともない雑誌の読者モデルにスカウトされ、人生が一変!その業界のトップクラスのモデルやメイク、編集、ライターと触れ合っていく中で、それまで感じたこともなかった価値観を見つけていくことになる。

 

女の妬み、嫉み、寂しさ、野心、友情とか...ギュギュッっと詰め込まれたドラマだ。

 

こういうドラマこそ、男性が見るべきなのではないかと思う。

女のすべてを知りすぎてイヤになってしまうかも知れないが、女性が何を考え、どう生きているのか、ここまで分かるドラマも珍しい。彼女たちと同世代の私は、「あー、分かる分かる」と思って見てしまう。と同時に女のイヤな部分が出過ぎていてイヤな気持ちにもなるドラマだ。

 

けれど何故か引き込まれてしまうのは、主人公、宮地奈央が「普通の主婦」からどう変貌を遂げるのか、というストーリーだからではないだろうか。女性は皆、変身願望がある。今の生活を変えたいという思いはあっても、なかなかそうはいかない。ドラマの主人公がその願望を叶えてくれる、だからこそドラマにのめり込むのだ。

 

 

このドラマ、初回は視聴率5.1と悪かったみたいですね。

asajo.jp

真木よう子についてボロクソ書かれてる...。あれも役どころからなのでは?と思うのだけど、どうなのでしょうね。「美」について素人といってもいい程の主婦役なんだから、間違った知識でダイエットすれば、ほんとあんな風に胸から肉落ちるし、目の下クマは出来るし肌もカサカサになる。痛々しく演じてるんだと思うのは私だけ?

 

女の良い部分はまだあまり出ていないドラマだけど、このドラマが、宮地奈央が、どんな変貌を遂げるのかすごく気になる所だ。

 

 

気になると言えば、メイク担当の安原トモ役のチュートリアル徳井がおネエなところも見どころ?の一つだ(笑)もうね!合いすぎていて笑ってしまう。ホントにおネエキャラが板についてるよね、この人。

 

 

www.fujitv.co.jp

 

キャストも全然真似出来ないような「美」の塊のような女性たちだけれど、観ていて華やかで、ドラマの端々に本当の美しさとはどんなものかを考えさせてくれるそんなドラマだ。そして、キレイになるための沢山のことが盛り込まれてる。

 

 

これを観れば、女も分かるが、女がキレイにもなれる。

男女問わず観て貰いたいドラマですね♪

 

スポンサーリンク