難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

うちって過保護なのかも?過保護のカホコを観て。多少ネタバレあり。

こんばんは、木ノ下コノキです。

 

過保護のカホコ」を観てて、「あれ?これってうち?」ってなったw

f:id:kinoshitakonoki:20170717174414j:plain

いや...あそこまで酷くはないが、

母親は心配性で、子どものことに過干渉で、父親は娘に甘い(笑)

 

 

普段、電車で通っていたが、雨や雪の日は学校まで送り迎えしてくれていたし、高校も専門の時もバイトは1週間くらいの短期バイトしかやったこと無かったから、お小遣い貰って、電車代もお昼代もすべて親が出してくれていた。

 

 

今思えば、最初の携帯も車も買ってくれたのは父親だ。

車は新車。しかも一括(笑)

免許取り立てのくせに新車買って貰って、周りが驚いていた。

 (2台目は自分で買ったけど)

 

高校のお弁当は私の好きなもの三昧だったし、メロンが大好物な私のお弁当にほぼ毎日メロンが入っていた。それを見た友達から「金持ちかよw」というツッコミが来てたっけw

 

専門卒業して就職して、家を出るまでそんなだったかも知れない。

たまに遅く帰ろうものなら親が色んな友達の家に電話掛けまくる、警察に相談する、は

まさにドラマと同じではないだろうか。

 

 

20歳で家を出て、去年帰って来るまでの間は離れて暮らして居たから、そこまでは過保護っぷりは発揮されてなかったかも知れないが、帰ってきて約1年、今も十分に過保護かも知れない。もう全然子どもでは無いが。

 

毎日毎日私に干渉しまくる。

「何をやってるの?」と毎日聞いてくるし、「趣味見つけないとね」と言ってくる。

もう十分に趣味三昧な生活なのだが、PCいじっている=仕事三昧なんだと思っている。

 

「買い物行くけど何か食べたい物ある?」と毎回聞いてくる。

あれが食べたいかな、これが食べたいかなと言うと全部買ってくる。これにはさすがに驚いた。

 

 

私は干渉が嫌で家を出たから、この干渉っぷりにはもうウンザリでストレスが溜まるが、そこを文句として伝えると母親は泣くから面倒くさい。

 

やっていることすべて喜んでくれると思っているところが、ドラマの母親と一緒。

それに甘えてずっと暮らして居る主人公には共感出来ないが、これからあの学生と関わっていくことでどう変わって行くのか、そこはものすごく気になるところだ。

 

 

過保護ってどこまでが過保護なのだろう。

可愛い可愛いって育てられることすべてでは無いはずだが、あのドラマが過保護としているところはウチも同じだ。

 

他の家はどうなのかと少し気になる。

 

スポンサーリンク