難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

叫び。

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

今までずっと、「病気に向き合って頑張れば何とかなる」と思っていた。

 

治らない病気と分かってはいて、この病気と上手く付き合わなければならないと分かっているつもりで過ごしてきた。

 

今までもピンチに直面した時に、頑張って乗り越えてきた。だから、今回も何とかなると...。

 

でも違う。

 

病気に向き合って来たんじゃない。

 

病気だって認めたくなくて、病気から逃げていた。

 

だから、仕事もしたかったし、まだまだ遊びたくて友達と会っていた。(2か月に1回程度だけど)

まだまだやれる!って変な自信さえあった。

「ちょっと無理しても大丈夫。」という甘い考えで。

 

でも、その度に体調は悪化するし、もっと病気の自分を分かってあげないと。

 

逃げるって、心が弱いから逃げるんだね。

 

私ずっと、

周りから「こんなに早く受け入れられてスゴイね!」とか「私は病気を周りに伝えられるまで3年掛かった。強い心持ってるんだね」とか言われていたけど、私は強くない。

 

すごく弱くて受け入れたくなかっただけ。

 

それに気付いたら、今までずっと心に詰まっていた何かが一気に流れ出してきて涙が止まらなくなった。

 

しばらく頑張らないことにする。

 

知り合いの「頑張ってねメール」に心が折れそうになって(折れてるのか?)、既読スルーしてる。

 

わー、こんなことで返せなくなるとか、どんだけ弱いんだw

 

今は、治療に専念して、もう少し元気になってからでも遅くない気がする。

 

まー、死んだら死んだで、なんとかなるだろう。

 

仕事よりも、二度目の終活かなぁ。(一度目は去年の入院中にやりました)

家族が困らないように、色々纏めておかないとね。

 

では、また。

 

また叫びにくるかもです。

 

 

あ、でも皆さんのは読みに行きます~

私の楽しみだから。読んでいて元気が貰える(*´艸`*)

 

スポンサーリンク