難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

クソつまらない案件に1mmもやる気を出せなかった話。

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

先日書いた「難病女子コノキのWebライターへの道。」という記事で、他人様のサイトの記事作成のお仕事をさせて貰ったと書きましたが、その案件が「クソつまらなかった」ので、今回はそのことについて書いていこうかな、と思います。

 

     f:id:kinoshitakonoki:20170620111758j:plain

まぁ、会社名は出しませんが、あるサイトのパクリサイトでしたw

同じような記事内容と、トップページのデザイン。パクられているサイトは、オシャレ系のキーワードで検索すると、大体1ページ目に出てくる人気サイト。きっと同じキーワードで記事作れば、自分のところにも読者が集まるとでも思ってるのでしょう。

 

でも、パクられているサイトの文章、ページ構成のがずっと読みやすいし分かりやすいし面白い。私が仕事受けたサイトは、「読者の読みやすさ」を全面に押し出すような言い回しでこっちに構成の指定をしてくるが、ハッキリ言って読みづらいよ。

 

ちなみに、3,300文字以上の記事で、画像が20枚以上、画像と画像の間に180文字くらいしか書かない。指定キーワードも40個以上と盛り込まなきゃならない。これどう考えても読みづらいよね?スマホからの読者が多いなら尚更。何ページ読まないと最後に辿り着けないのか。画像邪魔だよ、って思っている読者も多いハズ。

 

ページビュー稼ぎとしか思えない。検索上位を狙っているのでしょう。

その記事のイメージする画像と、なんとなく纏まっている文章構成があれば、どんなに変な言い回しになっていても注意されないのには笑った。分かりやすく纏めて、読みやすさを考えての構成だったけど、改行をするのが許されないあそこの記事に合わせて、「小見出し→画像→180文字」の連続記事を作った。

 

特に文章なんてどうでも良いのだろう。だから、私のような「ど素人」に相談メッセージを送るのだろうね。何も知らないくらいの方が自分の会社のやり方を徹底させることが出来るのだから。仕事と割り切って記事作成していれば良いのかとも思うが、私にこの案件がメリットになるとも思えなかったので、その後の仕事には手を付けていない。

 

まぁ、この案件の話が来た時に「このサイトを参考にしてください」とそのパクられたサイトのURLが貼られていたのを見た時から、なんか胡散臭かったんだけどね(笑)

普通は自社サイトを貼り付けるもんなんじゃないの?私、そのサイトを見て、面白そうだな、と思ってOKしたのに。同じようなサイトなのかなーと思っていたら、パクってる上に、自分の会社のことしか考えてないような文章構成だったら、こっちもやる気無くなりますわ。

 

まだまだ勉強の段階で先になるかも知れないけど、私には作りたいサイトがある。利益とかそんなのはどうでも良いが、もっと難病のことを世の中の人に知って貰いたいし、難病になってしまった人に知っておいてほしい情報もある。色んな記事に少しの話題として書いてある情報。それがひと纏めになっているサイトってあまり無いんですよね。

 

私が今の病気になって、初めて知った制度もあるし、調べれば色々出て来るけど、調べる習慣のない人はその制度を知らないまま苦しい現状を強いられていることが多い。そんなサイト作ったところで誰も見ないかも知れないし、何も変わらないかも知れないが、自分の生きているうちに何かを残したいと思う。

 

私の病気は治らないなら、その病気の制度をどんどん活用して、生きてるうちに少しでも誰かの為になれば良いかな、と。たぶん60歳くらいまでしか生きられないだろうから(少し前に同じ病気の人が59歳の若さで亡くなりました。)、時間はあるようでない。

 

明日急変して死んじゃうかも知れないし、20年、30年と生きるかも知れない。

昨日、久々に大きな発作が来た時には少し覚悟したが、とりあえず今日も生きているから記事を書いている。来週は脳の検査をしてくる。結果次第で、また入院となるだろう。

 

人生は長いようで短い。

だから、今日も一日頑張って生きましょう(*^^*)ノ

 

スポンサーリンク