難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

きっといつだって奥さんには可愛くいて貰いたいハズ。

こんにちは、木ノ下コノキです。

   

     f:id:kinoshitakonoki:20170607141316j:plain

 

時々、うちの父がこんなことを言う時がある。

「母」のことである。

 

普段はあまり言う人じゃないのに、ボソッと言い出すものだから、本音なんだろうなぁと思う。

 

確かに、ウチの母の若い頃は可愛かった(笑)

写真を見る限りは、細くて背も小さく笑顔の可愛い女性。

きっと性格も可愛かったのだろう。

 

だけど子どもの私からすると怖い存在。

いつもガミガミうるさく、怒ると怖い母だった。

父の帰りを「押入れに隠れて待つ」のが日課になる程に。

 

 

女性ってやはり「母」になることで変わっていってしまうのだろうか。

 

 

私は子どもが居ないから、その本当の大変さって言うのは分からないけど、友人たちを見ていると様々。

 

しっかり子育てもしててキレイにしている人も居れば、子どものことでいっぱいいっぱいで自分のことを何もしない人も居る。

 

でもそれは外見しか分からない。

 

コノキは結婚をする前に「結婚してもずっと可愛い奥さんでいて欲しい」って言われた。

その頃、コノキは太っていたので「嫌われたくない一心」でダイエットをしたっけ。

15kgも痩せてかなり満足だった元旦那。

(痩せたことよりも、そういう気持ちでいることが大切なのかな、と今は思う。)

 

 

 

だけどそれだけじゃないんだろう。

 

結婚して

「帰って来て電気がついてるとホッとする」

「おかえりって笑顔で言ってくれると毎日帰るのが楽しみになる」とも言っていた。

 

「笑顔で」がポイントなのだろう。

 

子どもが居ない時は、きっと自分だけに向けられていたその笑顔。

それが子どもに掛かりきりになり、自分には関心がなくなる。

ホッとする空間だったハズの我が家。

 

 

男友達が以前言っていた。

「娘に俺の女取られた」と。

 

そういう気持ちなのかねぇ。

まぁ、今では娘2人にデレデレなお父さんなのだけれど(笑)

 

 

まとめ

 

自分が旦那さん側だったらどんな家に帰りたいか考えて、

少しだけ気持ちに余裕持って、旦那さんに「おかえりなさい」って笑顔で伝える。

 

帰ってくるのが楽しみになる家作り

をするのが、奥さんの最大の仕事なのかも知れない。

 

 

そしたら、浮気も少なくなるかも?

 

 

 

バツアリ子無しが伝えるには説得力に欠ける記事ですね。。。ごめんなさい。

旦那さん側だったらどんな気持ちなんだろうと考えてみた話でした。

 

スポンサーリンク