難病女子の心の裏側日記

心の裏側全部出します。人生悩むこといっぱい!でも楽しいこともいっぱい!

11月に手術ですってよ!な話。【日記です】

こんばんは、木ノ下コノキです。

 

最近、とても体調は良好で、自分でも穏やかな日々を送ってるなー、なんて思っていましたが、元の病気とは関係ないところで病状は進行をしていたみたいで、先月行った子宮頸がんの組織診の結果を聞いたところ、軽度異形成(半年前)から高度異形成の前がんへと悪化の道を辿っていました。

 

前がんは、がんになる前の状態なので、これを全て摘出してしまえば再発は5%ほどと極めて少ないそうです。

f:id:kinoshitakonoki:20170925230308j:plain

www.ganchiryo.com

ちなみに、子宮頸がんって何!?って思う方は、こちら(上記)のサイトをどうぞ。

 

 

この手術を受けるにあたって、今飲んでる薬を止めなくてはならないとのことで、他の科でも相談。本当は飲んでなきゃならない薬だけど、それを飲んでると手術は出来ないし、手術するには薬止めなきゃいけないし、薬を飲む方を選ぶと手術をやめなきゃだから、もう訳が分からない。

 

手術しないと、さらに悪化してがんになって子宮全摘になるから、今回の手術は絶対なんだけどね。

 

「がんを防ぐ」を優先すると、薬止めたことによって血栓が出来て詰まる可能性が出て来る。でもまずは、がんになるリスクを最初に無くそうという結論に至ったので、手術して来ます。

 

手術ってだけで憂鬱になりますねー。

 

元の病気からだけど、6月に手術したばかりなんだけどな。

 

今日は、朝から1日中検査やら診察やらしていて疲れちゃったので、「色んな意味で忘れられない男の話【最終話】」は明日以降のアップとなります。すみません。

 

 

では、おやすみなさい(´・ω・`)ノ

 

 

スポンサーリンク

色んな意味で忘れられない男の話。【結婚中期 DVの始まり編】

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

 今日はシリーズ3回目。結婚中期のお話です。前回、前々回の話はこちらです。

1週間のボイコット。

実は料理だけじゃなくて、すべての家事をボイコットしたんですよね。しかも、優先順位を仕事に切り替えて。この頃はスーパーのレジから、洋服屋(ネットショップ担当)に転職しています。

 

そうしたことで、彼から怒鳴られることも多くなっていきます。たった1週間のボイコットですが、今まで積み上げてきた妻としての信頼(元からなかったかもしれませんが)が一気に崩れたようでした。

 

そして、彼のDVが始まります。

 精神的、経済的DVの始まり。精神的、経済的DVって?

f:id:kinoshitakonoki:20170924100653j:plain

DVって聞くと、「殴る蹴るの暴行」だけを想像しますよね?私もそうでした。

 

結婚中期に入ると彼からの、この精神的、経済的暴力が始まります。

 

私も、何年もの間、そういうDVが存在することすら知りませんでした。「それってDVかも」って友達に言われて初めて、調べてその存在を知りました。

 

まずはDVとはどんな事があるのか、という所から詳しく見ていきましょうか。

DV

ドメスティック・バイオレンス(DV)は、直訳すると「domestic=家庭内の」「violence=暴力」となり、夫から妻、妻から夫、親から子、子から親、きょうだい間の暴力など、家庭内の様々な形態の暴力と考えることができますが、最近では「配偶者等からの暴力」という捉え方が一般的になってきています。配偶者等には、事実婚、生活の本拠を共にする交際相手(いわゆる同棲相手)、また離婚した者(事実上の離婚を含む)も含まれます。

DVの種類

DVは、大きく分けて身体的暴力精神的暴力経済的暴力性的暴力子供を巻き込んだ暴力の5種類の暴力があります。

 

身体的暴力・・・小突く、殴る、蹴る、殴るふりをする、包丁を突きつける、物を投げつける、髪を引っ張り引きずり回す、タバコの火を押し付ける、首を絞める、階段から突き落とす
精神的暴力・・・何でも従えと言う、発言権を与えない、交友関係や電話の内容を細かく監視する、外出を禁止する、何を言っても無視する、人前で侮辱する、大事な物を捨てる・壊す、罵詈雑言を浴びせる、夜通し説教して眠らせない
経済的暴力・・・生活費を渡さない、仕事などを妨害する、洋服などを買わせない、家庭の収入について何も教えない、家計を厳しく管理する
性的暴力・・・見たくないのにポルノ映像を見せる、脅しや暴力的な性行為、避妊に協力しない、中絶の強要、子供が出来ないことを一方的に非難する、性行為の強要
子供を巻き込んだ暴力・・・子供に暴力を見せる、子供を危険な目に遭わせる、子供を取り上げる、自分の言いたいことを子供に言わせる、子供に暴力をふるうと脅す

主にこういうことがDVとされることです。

 

結構、こういったことで悩んだりしている方、意外と多いと思うんです。私の知り合いにも精神的、性的暴力に遭ってシェルターに逃げ込んだ人とかいますし。

 

ウチは、精神的暴力の「なんでも従えと言う」「発言権を与えない」「何を言っても無視する」「人前で侮辱する」「大事な物を捨てる、壊す」「罵言雑言を浴びせる」「夜通し説教して眠らせない」の7つと、経済的暴力の「生活費を渡さない」「仕事などを妨害する」「家庭の収入について何も教えない」「家計を厳しく管理する」の4つの計11個の暴力がありました。

 

一番きつかったのは「生活費を渡さない」ことですかね。結婚する前から決めていた「コノキの給料はすべて貯金に回す」ということが途中から出来なくなりました。

 

それどころか、彼の保険料や年金などの支払いをすべて私にさせるようになり、入ってくるものはすべて彼が管理するというようなやり方だったので、彼に何度も言うのですが変えてくれず、生活が大変でした。

 

スポンサーリンク

「コノキみたいなのが母親だと可哀想」という言葉。

【結婚初期編】でコノキは流産を経験していますが、このことを結構な頻度で言われることがありました。1週間のボイコットをキッカケに「コノキは何かあるとすぐに家事・育児を放棄する」というイメージがついたのでしょうね。彼の中で。

 

「あの時、本当に子供が生まれなくて良かった」

「コノキが母親だったら生まれてきた子供が可哀想」

 

事あるごとに言われると精神的ダメージが半端ない。もしあの時の子が生まれていて、私が本当に育児放棄するような人だったなら、言われても仕方ないのだけど。

「子供は欲しいけど、コノキとの子は欲しくない」を言われたとき、もう結婚を継続している意味はあるのかと本気で考えだした。

 

この頃は、暴言がすごかったし、夜中にも怒鳴られて謝っても許して貰えず、眠いのに眠らせて貰えなかった。もう精神状態は訳分からなくて、毎日何に謝っているのかも分からなくなっていく。

両耳が聴こえなくなった問題

f:id:kinoshitakonoki:20170827142336j:plain

 ストレスのせいでしょう。

 

ある時、急に耳が聴こえなくなりました。初めは左耳。回転するような目眩が頻発して起こるため、耳鼻科へ。突発性難聴と言われ通院を繰り返すも、悪化するばかりで治らないので、別の病院へ行くと「メニエール病」と診断される。これは、強いストレス、睡眠不足、疲労などが原因で起こる病気です。

 

その後も繰り返される、精神的DV。終いには両耳が聴こえなくなり、目眩も酷くなり会社の倉庫で気を失う。仕事も続けられなくなり、楽しかった仕事も辞めることになります。(唯一、仕事場が安らぎの場でした)

 

彼が帰る時間に体調悪くて寝ていると「仕事もしてないのに寝てばかりで何やってるんだ!」「こっちは疲れて帰っているのに夕飯がないとか何考えてるんだ!」と言われ続けます。聴こえなくなったとは言え、無音な訳じゃないので、言われていることは分かります。

 

具合悪くてもどうにか料理を終え、掃除など家事をこなし、目眩が起きて倒れても心配するどころか気にもされず、汚いものを見るかのような目で見てきたりします。

 

病院に行っても特に症状が変わる訳じゃないので(症状が悪化しないようにする薬を飲んでいました)、彼には「薬代が高いんだから、もう病院に行かなくていい」と言われ、最初のうちは病院に連れていってくれていたのもなくなりました。一人では行けないので、行く時はタクシーを使うしかありませんでした。行ったのがバレると、タクシー代のことで文句言われ、そのうち病院にも行けなくなります。

 

そのくせ、私が聞こえないことで電話など出来ないため、彼にとって面倒なことが増えたことで「もう本当に面倒だから早く治せ」って言われるようになります。

 

 早くこの状態から抜け出さないと大変なことになる

と、思い始めます。

 

スポンサーリンク

外に出て、人と話すって大事なこと

f:id:kinoshitakonoki:20170924142834j:plain

 先週のTBSの「ゲンキの時間」でもやっていましたが、元気で長生きしているおじいさん、おばあさんに密着することによってあることが分かります。何歳になっても新しいことに挑戦すること、仲間と沢山話すこと。

健康カプセル!ゲンキの時間 | CBCテレビ | 日曜 午前7:00

 

家に籠っていても良いことなし!

 

色んな意味でこの旦那とはもう終わりにしようと思い始め、行動を始めます。

 

「病は気から」とは良く言ったもので、彼のことを流すようになったら気が少しだけ楽になって行きました。そして友達との交流。毎日あった目眩も数日に一回と減っていったし、今まで抱えていた問題を人に話すことで気持ちも楽になって行きました。

 

この時に散々話を聞いてくれて、遊びに連れ出してくれた友達には感謝。少しずつ回復していったこともあり、まだ万全ではないけれど、旦那に「少しだけ仕事をしたい」と相談し、ここでネカフェの店員になります。

 

この時、左耳は聞こえないままだけど、右耳はほぼ回復。めまいはほぼ無くなっていたので、接客業に就く。一度やってみたかった仕事だったから、何事も挑戦。

 

スタッフ皆仲良かったし、お客さんも面白かったし、毎日が楽しくてここに入ってから、本当に自分でも驚くほどに回復が早かった。もちろん、旦那には色々諦めていたので、家のことも仕事と割り切って(お金貰えないけど(笑))徹底してやるようになったら少しだけ暴言が減って行きます。

 

ずっと無くなっていた自信が、また少しずつ復活していく。

 

 

今回の感想

書いていて、暗くなりますね、こういう話は。

心の中で、ずっとこの話だけはなかなか書き出すことが出来なくて、「色んな意味で忘れられない男の話」シリーズは下書き(ある程度の流れだけ書いといた)のまま放置されていたのですが、ようやく日の目を見ることとなりました。

 

「殴る蹴るだけが暴力(DV)ではない」ことだけでも、誰かに伝われば良いな、と思って書いています。それを知ることだけでも違うと思うのです。

 

次回最終回となります。

 

長くて長くて飽きてしまいますよね。スミマセン、もう少しお付き合いください。

 

では。

 

スポンサーリンク

色んな意味で忘れられない男の話。【結婚初期編】

 

こんばんは、木ノ下コノキです。

 

 昨夜こんな記事を書きました。

kinoshitakonoki.hatenablog.com

 

今日は結婚初期の話。

f:id:kinoshitakonoki:20170923072229j:plain

 結婚に至るまでが早すぎた私たちですが、無事両親への挨拶も済み(彼氏居たことすら知らなかったから、かなり驚かれました)、すぐに一人暮らしの彼のアパートに引っ越し、入籍したかった日付まで2ヶ月あったので、それまで同棲生活となりました。

 

 

入籍後、待望の赤ちゃんを身籠りますが、2ヶ月ちょっとで流産を経験。この悲しみからしばらく立ち直ることが出来ずにいました。彼も同じ気持ちでいると思っていたのですが、そうでは無かったみたいです。

 

 

きっと私がいつまでも暗い気持ちで生活していたからでしょうね。

 

「こっちは疲れて帰って来てるんだから、そんな顔で居られたらさらに疲れるよ!」

 

と怒鳴られました。(言ってることはその通りなのですが、ね)

 

それから、なるべく明るくしようと彼の前では努めていましたが、毎日が辛かったんですよね。気持ちが前を向かない、というか。

 

「家に一人で居るからおかしくなるんだよ。働きに出たら?」と言われるまま、近所のスーパーでパートを始めます。働いている間は忙しさから忘れていられますが、ふとした時、急に思い出して涙を流すようになりました。

 

 そして、それを機に

何に関しても強く言うようになった彼

f:id:kinoshitakonoki:20170923095520j:plain

それはそれはもう、こんな風に。怖かったですよ。本当に好きで結婚したハズなのに、新婚のハズなのに楽しさはあまりありませんでした。

 

彼はもともと潔癖で、部屋はいつもピッカピカだったし、当たり前だけど料理人の彼はプロレベル(プロだからね)の料理でほんとにすべてが完璧。私は今と違って料理も人並みに出来るか出来ないか程度で、片付けも掃除も苦手でした。

 

毎日、料理のダメ出し、掃除が行き届いてないことを怒られるようになりました。朝に掃除しても生活していると髪の毛が落ちたり、埃が出たりするじゃないですか。彼が夜中に帰ってきて髪が一本でも落ちていると怒られる。そんな生活でした。

 

こっちはパートだけど仕事行く前に掃除して、働いて帰ってきてから夕飯の準備して、彼が帰って来るまでは自由時間だったけど、気になる所を再度掃除して帰りを待って...という本当に疲れる生活。

 

こんな感じだったので、いつの間にか流産の悲しみから開放されていきます。

 

結婚して半年が経つころ、「家を買おうか」の話が出てきて、物件を見に行くようになり、中古である物件を買いました。そこは結構広い庭のついた一軒家。大きな花壇と前の人が残していった物置と車が3台くらい置ける駐車場がついている。二人暮らしには無駄に広いがいずれ彼の両親も住むから、と3LDKを購入。

 

中古を買ってリフォームするとほんとに安く出来ますよね。て話ずれちゃうから置いといて、無駄に広い(リビングだけで20畳くらい?w)から、掃除も大変。今までの1DKでも怒られていたのに、これからどうなってしまうのか...怖かったけど、意外にもここからコノキはレベルアップして行くのです。

 

スポンサーリンク

 

無料の料理教室と掃除の講師が一気に手に入る

f:id:kinoshitakonoki:20170923182235j:plain

て、元旦那なんですけど、料理も掃除も片付けも実は彼に学びました。

 

「料理も掃除も人はきちんと習わないと出来ない」

んだそうです。彼談です。

 

必ずしも誰かに、って訳じゃなくて、本でも何でも、もちろん両親教えて貰うのが一番ですけど、人は知らないことは出来ないから、親に教わって来なかった人は片付けも掃除も料理も何も出来ないんだそう。

 

私も、そういえば教わって来なかったなーと妙に納得してしまいました(笑)

料理に関してだけ言えば、お米研ぐ以外教わってなかったし、お手伝いをしたかったけど、「危ないからあっち行ってなさい」と言われていたので包丁も握ったことがなかった。

 

二十歳から家は出ていたので、自分なりにはやっていたけどそれでも全然ダメだったんだと思う。

 

今まで、ある程度の料理はレシピ本見て作ってきたけど応用が出来なかった。書いてある食材がなかったら、何かを代用するっていう風に頭は回らなかったし、作るのも遅かったから、一日に何品も作って来なかった。

 

だけど、彼から習う事によって、基礎的なこと、野菜の切り方から始まり、魚の捌き方、お肉の筋の取り方、切り分け方、野菜やお肉などの保存方法...等、今まで知らなかったことを吸収していってメキメキ上達していく。

 

ご飯、汁物、おかず、副菜合わせて5品以上は作らないとダメ、お惣菜は一切使ってはダメ、というルールがあったので、それにならって毎日作り続ける。これは本当に修行以外の何者でもないわけで。

 

人はやり続ければ何でも出来るようになる!

 (やる気は大事ですけどね)

 

もちろん味や盛り付け方法なども沢山教えてもらった。さすがプロの料理人。ほんとここは尊敬出来るところだったなー。

 

元旦那的に、私に教え込んで「主婦の中での1番」を目指して貰いたかったそうなんだ。そうやってやる気を持たせたらやってくれるんじゃないかと思ったらしく、怒鳴ることは前よりは少なくなりました。

 

掃除や片付けも短い期間の中で、私の苦手なことを見抜き、こうすれば散らからないよっていうのを教えてくれたので言われるまま実践。スゴイ、ちゃんとキレイに保ててる☆彡って感動したものです。こんなに丁寧に片付けや掃除を習うのも初めてだった。

 

ちなみに、人によって掃除方法も片付け方法も得意不得意な分野があるから、一概にどれがいいとは言えないんだそう。だから色んな片付け本が存在するんですね。納得。

 

なんかもう、元旦那、料理人じゃなくてお掃除のプロでもやっていけるのではないだろうか。

 

スポンサーリンク

 喧嘩の原因はいつでも味(の好み)について

f:id:kinoshitakonoki:20170923211410j:plain

レベルアップしたコノキは調子に乗って、自分好み(薄味)の料理を作り始める。

 

濃い味付けが好きな彼は毎晩「薄い!」って怒るようになりました。私は薄いのが好きなんだ!を私は私で主張していましたが、「こんなの食べれない」と残された時に、「もう作らないからいい」と一週間ボイコット(笑)

 

まあ、多分今まで彼好みを頑張って作って、好きではない味付けで毎日食べて来ていたけど、自分好みの味付けを覚えて、それに文句言われたのが嫌だったんでしょうね。恩を仇で返すっていうのはこの事?ですかね...。料理出来るようになって調子に乗っていたんだと思います、本当に。

 

この1週間のボイコットが今後の離婚原因に繋がるとはねー。

 

ここまでの感想。(人生を振り返る)

人生って終わってからじゃないと気付けないんだな。

 て、人生はまだ終わらないけど、何か終わってから気付くっていうことってあるじゃないですかー。終わってみたら、あぁ、だからこんな事になったのかーと気付くっていうか。

 

終わってから悔やんでも仕方ないけど、きっと別問題で彼はDV夫になったと思う。

 

 

怒ると怖いけど、料理と掃除に関してはホントにプロ。

 

ここが今でも体に染み付いてるから、これには感謝しかない。

 

じゃないと汚部屋街道まっしぐらだったかも知れません。

 

6年近くも体に叩き込まれたんだから、もう今はやらないと気が済まないくらいになっている。むしろ掃除は楽しいまでに来ている。不思議なもんだな。

 

 この続きはまた次回へ。

 

では!

 

スポンサーリンク

 

パンプキンの誘惑に勝てなかった...て話。【日記です】

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

世の中はすっかりハロウィン一色ですね ♪

 

f:id:kinoshitakonoki:20170923162943j:plain

今日は、入院してしまった友達のお見舞いの品物を買いに、ショッピングに行ってきました。以前、私が入院した時に同じ病室だった子が、再入院しちゃったということで来週にお見舞いに行ってきます。同じ病気じゃないけど、その子も難病ということで、だんだんと弱っていくその子を見るたびに胸が痛くなります。

 

私が苦しんで居た時に可愛い雑貨など買ってきて喜ばせてくれたので、今回は私が何か元気が出るものを...と雑貨屋さんへ。元気が出るかは分からないけど、可愛いのが買えて満足(*´艸`*)喜んでくれるかなぁ。

 

雑貨屋さんて、本当に見てるだけでも楽しくなる。あまり長く歩いていられないから全部は見れなかったけど、もっとゆっくり見たかったなぁ。今度は自分の物探しに行って来よう。

 

 

んで、今日は友達を急に誘って運転と買い物に付き合って貰ったお礼に「ご飯を奢るよ、何がいい?」と聞いたら「肉が食べたい」と言うので、ずっと行きたかった「いきなりステーキ」に行ってきましたよ!

f:id:kinoshitakonoki:20170923165801j:plain

一昨日も「ステーキ宮」行って、今日もお肉...。しばらくガッツリ系はいいかな。

 

でもね、味は美味しかったよ!

中はレア状態で運ばれて来るんだけど、レアが好みの人は早く食べないと予熱ですぐに焼けてきちゃう。コノキもレア大好きだけど、食べるのが遅いからすぐにウェルダンくらいまでになっちゃう。もっと早く食べられるようになりたい。

 

これが300gの「ワイルドステーキ」1350円(税抜)。平日ランチだと、これにライスとサラダ、スープが付いても同じ値段で安いなーという印象。今度は平日かなー。

気になる方はこちら ↓ をチェック

HOME | いきなり!ステーキ

 

かなり並んで、それだけで疲れちゃった。杖を使う身としては、外に並ぶの予想出来るなら、ベンチか何か座るものがあると楽かも。店内に入ると8人くらい座れるスペースがあるのだけどね。私たちの前には20人ほど並んでいたけど、後ろには30人くらい居た。日本人並ぶのホント好きねー。(私もそのひとり)

 

そして、ご飯の後はコーヒーを飲もうとスタバに行ったのだけど、コーヒーだけ飲む予定が、レジのとこにあるケーキコーナーに目が止まり、あんだけガッツリお肉を食べた後なのに、「アメリカンスコーンパンプキン」にガッチリ心を掴まれたコノキは食べてしまいました。今の季節、かぼちゃとか栗とかさつまいもとか季節限定商品には手が出ちゃいますよね。

季節のおすすめ|スターバックス コーヒー ジャパン

f:id:kinoshitakonoki:20170923172057j:plain

ほんとはこういうのしばらく食べないつもりでいたのに、我慢が出来なかった...。誘惑がスゴイんですもの。スコーンの程よい甘さがまたたまらなく美味しかったな。

 

外に行くとダメね。色んなものに目が行ってしまう。

 

明日から、質素な生活頑張ろう。

 

 

昨日の続きの「色んな意味で忘れられない男の話。【結婚初期編】」は今夜10時頃アップ予定です。

【恋愛編】はこちらです。↓

kinoshitakonoki.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

色んな意味で忘れられない男の話。【恋愛編】

 

こんばんは、木ノ下コノキです。

 

なんか、めっちゃ引きずっていそうなタイトルですが、もう過去の話。

 

2番目の旦那の話をしたいと思います。

f:id:kinoshitakonoki:20170922150229j:plain

元旦那とは旦那のDVから逃げるように離婚しましたが、今では「出会いから今まで」感謝しかありません。(こう思うまでに時間は掛かりましたが)

 

もちろん婚姻中はただただ疲れていったし、憎い感情さえ出て妻としても女としても最悪だったかも知れません。どんなに謝っても酷い言葉で罵られたし、人間として扱われて居なかったので何度も「死にたい」って思うこともありました。

 

そんな元旦那との出会いはSNSでした。

 

今では、結構当たり前になって来ましたが、当時(10年ほど前)はまだそれほど周りにもそういう出会い方をしている人も居なくて、友達にもほんとに仲の良い友達にしか言えない恥ずかしいことだったように思います。質問のトピックを立ち上げた彼に私が回答したことがきっかけだったと思います。

 

食に関する質問だったので、食べることが大好きな私はすぐに回答。回答したらすぐにメッセージが来ました。それから色々話すようになって食の趣味も似ていたし、彼は料理人なこともあって気になる新しいお店巡りをしているそうで、それに付き合うようになり、いつしか私は彼に惹かれて行きました。

 

その後、長い長い片想いをするんです。今まで片想いって、小中学生の時にしたくらいで、こんな経験はありませんでした。

 

彼には女友達がホントに多くて、二人でご飯中に電話が鳴り、私と一緒なのに延々に相手の女性と喋りまくる。別に付き合ってる訳じゃないから、文句も言えない。もんもんとした気持ちだけが先走る。ヤキモチ半端なかったですね。

 

だからと言って、「告白する」なんてそんな大それたこと!って感じで何も出来ず...9ヶ月間もこんな想いと戦いながら過ごし、親友にも応援されながらやっと告白!するも振られるんですよね(笑)

 

押してもダメなら引いてみろ大作戦!

f:id:kinoshitakonoki:20170922162507j:plain

タイトルだっさ...。(は置いといて)

 

よく、「押してもだめなら引いてみろ」って言うじゃないですか?

 

私、引くどころか、その気持ちを抑えられなくてその後二度も告白するんですよ。そしてトータル3回も振られるんですよ。もう凹むじゃないですか。なぜそんなに告白するの?ってお思いでしょうが、相手が期待させるようなことを言うんですよね。

 

「コノキのこと好きだし一緒にいて楽しいけど、100%好きな人と付き合いたいんだ」

 

これ言われるとコノキの脳内では、

 

「あ、もしかしたらまだ100%まで好きになってないけど、これからもっと好きになって貰えたら付き合って貰えるかも」

 

というお気楽変換により、片想いを続行。これを繰り返す。

 

 

だけどある時、「もう無理かも」感情が出て来る。その頃、私を好きだと言ってくれる人が現れる。女性って諦め態勢に入っている時に他にポンと現れた人に行きやすい傾向にあるよね。私もまさにソレで、その人とデートを重ねる(その間、一切好きな人に連絡はしない)。

 

だけど、なんか違う...デートするけど楽しいけどドキドキしない。

 

そんなこんなのモヤモヤ状態。そんな時に、好きな人から連絡が入る。「最近、何してるの?連絡ないけど。今度ご飯行かない?」と普通に誘われる。嬉しいけど、また繰り返すのは嫌だったから「ゴメン彼氏出来た」と断る。嘘なのにね(笑)

 

 

ドキドキはしないけど楽しいのは本当だから、その後の相手からの告白に「OK」する。付き合い始めて1週間が経った頃、好きだった人から電話が来る。なんだろうと思いつつも電話に出る。

 

なんだかものすごく泣いている。何かを叫んでいる。「自殺しようと試みたけど、死ねなかった」とか言ってる。それ聞いた時ただただ怖かった。けど、コノキの脳内では、「彼を助けなきゃ!」の指令が出る。そしてパニックになったコノキは彼氏を呼ぶことになる。(なんで?って感じでしょ?)

 

彼氏は優しいし面倒見が良い(でもたしか、私の4つ下)。私のただならぬ雰囲気に急いで駆けつける。私は怖くてパニックを起こしてるので、泣きながら説明。「ちょっと待って!今探して来るから!」と車で探しに行く。私の好きだった人をw(顔知らないのに)

 

人生の分かれ道?

f:id:kinoshitakonoki:20170922163142j:plain

 この時、もっと冷静で居られたら、また人生が変わっていたかもしれない。

 

でも、恐怖とパニック起こしたコノキの脳では冷静さを失っていたんだな。

 

で、あれからどうなったかと言うと、彼氏は「彼」を連れて帰って来ました。道路に倒れてる血だらけの人に声かけて話を聞いたら「彼」だったらしい。この時も訳ワカラナイことを口走っていたらしい。

 

コノキのアパートに彼氏と彼と私の不思議な3人が集まる。「彼」は道路に飛び出して自殺を図ったが、少し擦りむいた程度で死ねなかったと言っていた。コノキは安心感でさらに泣く。泣いている男女をただただなだめる彼氏。もう、彼氏にとって面倒の極みみたいなものですよね。

 

彼氏から彼に説教が入る。「好きな人は泣かせたくないんだ。あんたはこんなことして何考えてるんだ」みたいなこと言っていた気がする。

 

そしたら彼は泣きながら、「コノキは俺のことが好きだと言っていたのに、他に彼氏が出来たとか言って連絡くれなくなった。そしたらなんか寂しくなって...でも彼氏出来たなら仕方ないと思って諦めようと思った。けど、なんか生きていても仕方ない気がして自殺しようと思った」と言った。

 

普通に考えたら、彼氏とこのまま付き合うのだろう。

 

この時、もっと冷静だったらなぁ。(大事なことだから二度も言う)

 

私はこの後、彼氏に「この人が好きだから、会うのやめる!」宣言をする。(アホ)

 

 

 スピード結婚とはこのことだ!

f:id:kinoshitakonoki:20170922201041j:plain

 それから約2週間後、「彼」からプロポーズをされ「OK」する。

 

冷静さを失ったままの結婚。恋は盲目とはこの事でしょう。

 

彼は寂しさから結婚し

 

コノキは長い間片想いをしていた相手と晴れて付き合えた喜びからの結婚。

 

しかもお互い2度目の結婚。

 

もうちょっと冷静になろうか。

 

 

ここまでの反省点。

要所要所に「気付き」があっても良さそうなものの、恋に盲目過ぎた私は、(たった一週間の)彼氏に迷惑をかけ、傷付けた。本当にここは申し訳ないと思う。

 

まぁ、この当時の彼氏が私と付き合って居たとしても、彼氏が幸せになれるとは限らないけどね。

 

結論

結婚は勢いとも言うけれど、少し冷静に考える時間は絶対に作るべき。

 

 

 

今回は片想いから結婚に至るまでの話でした。

 

 さて、次回は【結婚初期編(仮)】です。

 

お楽しみに~。では!

 

他にもこんな記事書いています。

 

 

kinoshitakonoki.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

お肉とGUと美容室と。【日記です】

 

こんばんは、木ノ下コノキです。

 

今日は、美容室に行ってきましたよ♪

 

前回ツーブロにして、今回かなり刈り上げの部分がワサっと伸びてしまったので、今回も6ミリ設定で、中はバリカンでザリザリザリーっと。

 

f:id:kinoshitakonoki:20170921184356j:plain

そんなのが全く分からない撮り方をしちゃいましたよ(笑)

 

今回は染めなかったから、中の黒が出てきてるけど、個人的にはいい感じの色を保っていると思う。

 

顔のライン隠そうと思ったら、面長になったけど、これはこれで違和感なし。

普通に居そうじゃないですか?こんな人。

 

f:id:kinoshitakonoki:20170921185224j:plain

お昼は「ステーキ宮」で

「にんにく焦がし醤油チキンランチ」を食べました。これ美味しかった~

 

美味しそうですぐに食べ始めちゃったので、食べかけの写真です(^_^;)

 

お昼にこれ食べたのに、夜はにんにくの芽とカルビの炒め物でしたよ(笑)どんだけにんにく!!?パワーが付きそうで何よりです。

 

 

そしてパジャマを買いに「GU」へ。

f:id:kinoshitakonoki:20170921195515j:plain

長袖上下のパジャマを2着お買上げ。

 

白はポリエステルでテロテロな生地。でも見た目、高級感に溢れてて「これがシルクだったらもっと高いねー」なんて母が言っていたくらいパッと見はシルクのような感じでした。

 

もう一つは紺色のパジャマ。ポケットにアリスのうさぎの刺繍されていて可愛い♡

こっちは安定の綿100%。

 

これどちらも2,490円+税で安い!!2着買っても5千円ちょっと。良い買い物したなぁ。

 

夏のと真冬に着るようなパジャマは何着かあるのに、今の時期に着るのが無かったから、これでしばらく大丈夫かなぁ。真冬はもこもこ系になります(*´艸`*)

 

 

今日はですね、実家に戻る以前に住んでた土地に行って来たので、今日はちょっとした思い出ツアーのようになっていました。美容室は替えたくなくて、ちょっと遠いけど父に頼んで乗せて行って貰っています。以前住んでたアパートとか、元職場の前を通ってみたり(今日も混んでて何より、と思ってみたり)、よく行っていたスーパーとかホント、懐かしい~と何度言ったことか。

 

って、まだ実家に戻って1年なんですけどね(笑)

あの町は住みやすかったなー。よく遊ぶ友達とも近所だったから、飲みに行くのもちょくちょくあった。今はこっちまで迎えに来てくれて、運転してくれてほんとそれだけでもありがたい。

 

最近、もう慣れたと思っていたけど、薬の関係で飲めないから飲まないけど、ほんとはお酒飲みたいんだ!毎週とかは無かったけど、よく飲みに行っていたし、家飲みはほぼ毎日していた。お酒に合うおつまみの本とか参考によく作っていたし、今は自分は飲まないけど、父と兄のために作っています。おつまみ系は食べるとやっぱり飲みたくなりますよね!

f:id:kinoshitakonoki:20170921203531j:plain

 これ、個人的にすごくオススメ!な、おつまみのレシピ本です。

 

おさけのおいしいおつまみ300

f:id:kinoshitakonoki:20170921204638j:plain

こんな、ちょっとしたおつまみから

f:id:kinoshitakonoki:20170921204705j:plain

こんな、なんかちょっとワインにでも合いそうなチーズものから

f:id:kinoshitakonoki:20170921204807j:plain

コノキの大好きなアクアパッツァまで(超個人的)

ご飯が進みそうなガッツリ系のおつまみもありますよ。

 

あまり載せちゃうと出版社さんから苦情来ちゃいそうなので、このくらいにして

 

今、ものすごく飲みたいでござるよ。

 

 ぬぬ...我慢がまん。

 

 

あ、スマホが普通に使えるってほんと便利ですね!

カメラ機能が使えたり使えなかったりでほんと不便だったから、もう今日は使いまくりでした。

 

今日はいっぱい動いたので、ちょーっと早いけどそろそろ眠ります。

おやすみなさい(=_=)zzz

 

スポンサーリンク

交換用のスマホが届いたのでデータ移行しようとしたら大変なことになった話。【復元編】

 

こんにちは、木ノ下コノキです。

 

 昨夜のバックアップ編に続き、今日は復元編をお送りします。

kinoshitakonoki.hatenablog.com

(昨日の記事に追記があります。昨日、書くのを忘れてしまいました。スミマセン)

 

 今日の話は「バックアップしたものを交換用機種に復元しようとしたら、手順通りにならなかった」話です。またauホームページの写真を元に構成していきますね。

   

    f:id:kinoshitakonoki:20170920094351j:plain

きっと、復元が終わる頃には上記のイラストのようになりますよ。

 

※データの復元の前に、交換用のスマホの初期設定をしなくてはいけません。「ひと目でわかる、かんたん手順。故障紛失サポートガイドブック」のP.13~P.16にかけて載っています。①初期設定②auかんたん設定③メールの設定 Eメール(@ezweb.ne.jp)の設定④あとでWiFiの設定をする場合の4つをクリアしていけばOKです。

 

電源が入った時点で、初期設定画面になるので、あとは出てくる画面を順々にクリアしていけば設定は出来ます。(ここではこれらの説明は省きます)

 

ただしこれも、2015年4月以降のスマホ、タブレットが対象となります。

 

Androidのスマホの私には、これらもまた冊子に載っている内容と少し違うので、焦ったりしましたが、なんとか無事に初期設定は完了しました。

 

 

では復元を始めて行きましょうか。

こちらの画面の今度は下の「復元方法」をタップします。

f:id:kinoshitakonoki:20170919214630j:plain

すると、バックアップの際に使った、「auバックアップアプリ」を使うよう案内が始まります。

 

f:id:kinoshitakonoki:20170920104559j:plain

が、初期設定が終わってすぐに、何故か「au cloud」から「データを復元しますか?」という表示が出る。「あれ?cloudがやってくれるの?出来るならいいかー」と軽い気持ちで「復元開始」をタップしたら地獄の始まりですよ(笑)

 

私は地獄を見ました。あ、これ常にau cloudを更新している方ならこれでも良いと思うのです。が、私のように、いつ更新したか分からないような人は二度手間になるので、断った方が無難です。ちなみに赤枠が「au cloud」アプリです。

 

 f:id:kinoshitakonoki:20170920113328j:plain

 

 勝手に切り替わったとはいえ、軽い気持ちでこのアプリで復元を開始→5000枚以上あったはずの写真は以前の更新までの3000枚程度までしか復元出来ず、さらに動画や音楽、Eメール、待ち受け画面の画像もau cloudに入っていなかった為、復元出来ませんでした。

 

なので、ここで「復元をしない」にするか、バックアップを初めから「au cloud」で行うのが良いと思います。バックアップはどちらもしておくと安心かも知れないですね。

 

その後、ようやくここで「au バックアップアプリ」を開きます。

 

すると、今度は「データお預かりアプリ」に切り替わり...

「ここからすべて「データお預かりアプリ」が対応します」という表示が出ます。

 

 

あれ?「au バックアップアプリ」は何処行った?

 

www

 

そもそも「データお預かりアプリ」はこの機種じゃ対応してないんじゃなかったっけ?auさん。冊子にもホームページにも書いてありますよね?

 

じゃあ何故、最初に「auバックアップアプリ」を勧めた?www

 

で、まあ、「データお預かりアプリ」に切り替わったんだから、これに沿ってやらなきゃいけないですわな。でも、このアプリ一切使ってないけど「大丈夫なんだろうな?」と不審に思いながらアプリを操作。これでバックアップからやり直しだったらキレるよ私!

 

で、復元したい項目にチェックを入れる画面に切り替わるハズなのですが、そこからしばらく切り替わりません。電波の関係かなーと思い、場所を移動しても変わらず...何も出来ない状態になりました。

 

その時点で夜中0時を過ぎていたので(ちなみにバックアップを始めたのは夕方4時頃)、諦めて次の日の朝に試してみました。すると、昨日なかなか出てこなかった復元したい項目にチェックを入れる画面に切り替わります。

 

しかし何故か、アドレス帳とEメールしかチェック出来ないようになっている。復元出来ないのか!?と不安に陥る。

 

一度、このアプリを止め、「auバックアップアプリ」を再度タップ。

 

 

すると、やっと「auバックアップアプリ」の最初のこの画面に切り替わります。

f:id:kinoshitakonoki:20170920134433j:plain

①アプリをタップしてこの画面に切り替わったら、よく読んで「同意する」をタップします。

「SDカードへデータをバックアップ・復元」をタップします。

f:id:kinoshitakonoki:20170920134926j:plain

「アドレス帳とメールなどの復元」をタップします。

「全て選択」にチェックをして「開始」をタップします。

f:id:kinoshitakonoki:20170920135321j:plain

⑤Eメールの復元に関する注意書きが表示されるので、よく読んで「OK」をタップします。

⑥この後、バックアップ時に登録した「バスワード」を入力する画面になりますので、入力したら「OK」をタップします。

f:id:kinoshitakonoki:20170920135746j:plain

 ⑦「復元中です。しばらくお待ち下さい。」の画面に切り替わり、しばらーくまた待ちます。この際、絶対にアプリを閉じたり、画面を閉じないようにして下さい。復元が出来なくなります。

「復元が完了しました」と表示されたら、復元がは完了です。最後に、「完了」タップします。

 

 

あー、終わったー!!と思いがちですが、忘れてはいけません。

アプリの復元をしましょう。上記の③に戻って「アプリの復元」をタップします。あとは同じように待つだけです。完了出来たら、これで本当に復元が完了しました。

 

復元作業お疲れ様です。

きちんと復元出来ましたか?

 

機種によってもしかしたら、こんな風にアプリを行ったり来たりしないで済むかもしれないですが、Androidのスマートフォン(Galaxy Note Edge)はこうなりました。

 

簡単に出来るかと思ったら、バカみたいに時間が掛かりました。

 

 

そして、「au cloud」と二重で復元しているので、SDカードに二重で写真が入った状態となっています。もう面倒だから、後で削除すればいいや、とまだ手を付けていません(^_^;)

 

結論!

 結果的に「auバックアップアプリ」でアドレス帳、Eメール、画像、動画、壁紙画像、音楽、アプリ等、全て復元できるので、途中色んなアプリに画面が切り替わっても、中止して(断って)、「auバックアップアプリ」を使うのが一番の近道です。

 

 

切り替わるもの全部に対応していたら大変です。

 

あまりにイライラしたこのデータ移行作業。

 

同じようなことを他の人にして貰いたくなかったので、記事にしました。

参考になったでしょうか?

 

読んで頂いてありがとうございます!

 

 

では、また!

 

他にもこんな記事書いています。

 

kinoshitakonoki.hatenablog.com

 

スポンサーリンク